コージェネレーションシステム設備工事

10.03

DSCF2115

コージェネレーションシステムは、施設内で自家発電をして使用電力を補うと同時に、発電時に出る排熱をプロセス、冷暖房、給湯に利用するシステムです。

電気と熱の2つのエネルギーを効率よく同時に作りだすシステムを提案し、設計・施工します。
経費節減,省エネルギー、CO2の削減、電力の安定供給など、さまざまなメリットが得られます。

関連記事

   





ページ上部へ戻る