SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
SDGsとは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。
社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年を目指して明るい未来をつくるための17のゴールと169のターゲットで構成されています。世界全体の経済、社会及び環境の三側面を、不可分のものとして調和させ、地球上の誰一人として取り残すことなく(leave no one behind)、貧困・格差の撲滅等、持続可能な世界を実現するための統合的な取り組みであって、発展途上国と先進国が共に取り組むべき国際社会全体のユニバーサル(普遍的)なものと位置付けられており、日本としても積極的に取り組んでいます。
電力は私たちの社会に不可欠なものです。
太子電機は電気工事業の立場から、社会に対する企業の責任を深く自覚し、太子電機ならではの方法でSDGsの達成に向けて貢献していきます。
目標の達成に向けて取り組むことにより、企業価値の向上に繋がり、経済成長や雇用を創出することが可能となります。
太子電機は、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。
太陽光発電事業










太陽光発電事業において、クリーンなエネルギーを供給することで、 気候変動対策に貢献していきます。 
再生可能エネルギーの普及に努め、永久持続可能な消費と再生のサイクルを作り出すことを 目標に掲げ、
CO2削減を目指してまいります。 
太陽光発電設備設置工事を通じて、お客様の「太陽光パネルを設置し電力を提供すること」への 
お手伝いをしていきます。 
また、省エネ設備を提案することで電力使用効率を上げるなど、低炭素社会の実現に向けて 努力しています。
自社でも太陽光発電設備を保有することで、貢献していきます。
地球温暖化防止

LED照明の推奨、省エネ製品の提案、電気の有効利用
の啓蒙活動をすることにより地球温暖化防止に協力しま
す。
質の高い教育で社員を支援します

社員への研修や教育を通じて、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートします。
つくる責任つかう責任

会社や工事現場における廃棄物は、環境に配慮した方法によって処理をします。
(PCB含有機器、蛍光灯や水銀灯の水銀処理)
段ボールやシュレッダー処理された紙などは、リサイクルのために回収します。
住み続けられるまちづくりを支援
 
 防災協定を結ぶことで安心安全のまちづくりに努めます。

 ・奈良県(県・市町村)との災害時における協定
  災害時は協定先からの要請により、各組合員と連携し
  電気設備の点検や応急復旧作業を実施します。

 
従業員の働きがいを追求

社員一人一人の能力向上のため、社外の教育施設での訓練、
講習会の受講を後押しします。

 

質の高い教育で社員を支援します

 社員への研修や教育を通じて、従業員の自己開発
および能力開発の向上をサポートします。

   





ページ上部へ戻る